Home > 通販支援Blog > 業界動向を探る! > ECサイトのかご落ち経験者は7割超、理由は「送料や手数料などが高かった」が最多 他
業界動向を探る!ナビゲータ写真
記事一覧へ

ネット通販運営を中心に、マーケティング、SEO、セキュリティといった分野から通販企業様に必要な情報をお伝えしていきます。

ECサイトのかご落ち経験者は7割超、理由は「送料や手数料などが高かった」が最多 他

2018年02月19日|トラックバック(0)

───────────────────
■EC(電子商取引サイト)動向
───────────────────
▽ECサイトのかご落ち経験者は7割超、理由は「送料や手数料などが高かった」が最多
(ネットショップ担当者フォーラム)

▽試着、スタイリスト、AI備えるECがスタート - ストライプインターナショナルとソフトバンク
(マイナビニュース)

▽RIZAP、ライブコマースに参入 メルカリのライブ配信機能を活用
(MarkeZine)

▽AIが通販を"お助け"
(通販新聞)


───────────────────
■マーケティング
───────────────────
▽商品検索はGoogleよりもAmazonの時代――アマゾンで成功するための広告戦略とは
(ネットショップ担当者フォーラム)

▽EメールとDMの併用販促でCVRは2.5倍、売上1.9倍――AOKIグループの調査事例
(ネットショップ担当者フォーラム)

▽2017年度のWeb接客市場は39億円に。以後も高成長との予測【ITR調べ】
(Web担当者Forum)

▽ファッションビルのNPS、1位はルミネ。知人からの口コミが影響【EmotionTech調べ】
(Web担当者Forum)


───────────────────
■SNS
───────────────────
▽"SNS"という言葉では捉えきれない。広義化する中国のSNSで重要なマーケティングとは?
(Social Media lab)

▽【最新版】2018年2月更新! 11のソーシャルメディア最新動向データまとめ
(Social Media lab)

▽人気インフルエンサーに聞く、若年層の今?流行りや情報収集方法を聞いてみた
(MarkeZine)

トラックバック(0)

・このブログ記事を参照しているブログ一覧:

ECサイトのかご落ち経験者は7割超、理由は「送料や手数料などが高かった」が最多 他


・このブログ記事に対するトラックバックURL:

https://www.scroll360.jp/mt/mt-tb.cgi/2384

コンビニ受取サービス

Home > 通販支援Blog > 業界動向を探る! > ECサイトのかご落ち経験者は7割超、理由は「送料や手数料などが高かった」が最多 他